こだわり

こだわり

point01

設計士の工夫

自分が建てたい家がなかったことから始まったトモノの家は、お客様の「こういう家に住みたかった」を実現すべく、設計に落とし込んでいきます。
神は細部に宿ると言いますが、細かいところにも生活のしやすさや、永く暮らす事を考えたこだわりを持っています。

point02

こだわりのボックスデザイン

日本での家の価値は20~30年と言われますが、私たちは何世代も継ぎ、永く、丈夫で、飽きのこないスタイリッシュなデザインを採用しています。
外観は家の構造を考慮して作られるため簡単には変えられません。そのため、次の世代までも住み続けられるような普遍的なデザインで提供しています。一方、お家の中のインテリアなどは時代や流行によって刷新されて行くことも想定してつくっています。

point03

こだわりの性能

太陽の光・熱そして風といった「自然エネルギー」を利用するパッシブデザインを採用し、長野の寒い冬でも快適に、少ないエネルギーでお家中を効率よく快適な温度に保ち続けます。
全棟気密測定を実施したり、高断熱パネル工法や熱交換型24時間計画換気を標準とすることで、省エネ・創エネ設備だけに頼るのではなく、周囲の環境を考えながら住まう地域の自然を生かすための工夫を随所に取り入れております。
そういった工夫は、暑さ・寒さだけでなく長野の気候を考慮した断熱材を使用することで結露を防ぎ、カビやダニの発生を防ぐこともできます。
お客様の暮らしを考え、質の高い工法を、正確に効率よく高い技術で生かすために、定期的に社内スタッフ・協力業者さんと勉強会を行い、常に基準値以上の効果がはかれる体制を整えています。
トモノはお客様にいつも心地よさを感じていただける住まいをご提供するため、今に満足せずこれからもより良い性能を追求し続けます。

point04

デザインと暮らし

人は美しいものが好きな生き物です。美しい景色や美しいインテリア、暮らしに美しさを求めることでより豊かな生活を送って頂けると考えています。
そのため、トモノではインテリアのご提案までさせて頂きたいと考えています。お客様の好みにあったものを新たに付け加えたり、愛着のある家具をどう活かすかを考えてお話をさせて頂きます。

point05

建てた後も繋がる

当社では、建てて終わりではなくお家が建った後の定期メンテナンスや、OB様や地域の皆様に愛される企業になるべく、トモノフェスといった感謝祭、ワークショップなどを開催することでお客様と繋がり、暮らしがより豊かになり全ての方々が充実した毎日を送れるように機会を設けています。
建てた後も、何でも相談しに来れる関係を作り続けて行きたいと考えています。

トップに戻る