Blog

ブログ2021.02.26

家づくりをお考えの方へ!土地探しの流れについてご紹介します!

家づくりを考える際は、建築費以外に土地の購入について検討する場合もあるでしょう。
しかし、土地探しの流れについてあまり知らないという方がいらっしゃるかもしれません。
そこで今回は、土地探しの流れと購入する際の注意点についてご紹介します。
土地に関して不安を抱えている方はぜひ参考にしてください。

 

□土地探しの流れをご紹介!

まず、自分の希望に合ったエリアを決めてください。
決め方には、通学や通勤の時間が短い場所に住みたいのか、住み慣れている場所が良いのか、全く新しい場所でも良いのかなどがあります。
この条件を確定しなければ、スムーズに話を進められなくなってしまいます。

次に、土地の購入にかけられる予算を細かく決めるようにしてください。
おおまかな予算を担当者に伝えると、予算の大部分を土地代金が占めてしまう可能性もあります。
このようになってしまうと、家づくりにかけられる費用が少なくなり、理想の家が完成しづらくなります。
そのため、しっかりとした計画を立てることが重要です。

希望の条件と予算が決まったら、実際に土地を探しましょう。
これらが具体的に決まっていると、自分の理想の土地が探しやすくなります。
そのため、できるだけ細かく計画し、担当者に伝えるようにしてください。

 

□土地購入時に気をつけるポイントとは

土地は、それぞれが違った特徴を持っているため、何を重視するのかが重要です。
また、土地によっては建てられる家が制限されているところもあるため注意が必要です。
そこで、土地を購入する際に気をつけるポイントを2つご説明します。

1つ目のポイントは、建物の種類や性能への規制についてです。
土地によっては、住宅を建てられないものや建物の種類や大きさが制限されているものがあります。
また、耐火性能を持った建材の使用が定められているエリアもあります。
そのため、担当者に必ず確認するようにしましょう。

2つ目のポイントは、建てて良い建物の規模についてです。
これは、敷地面積に対して決められた建築面積や延床面積の割合に注意が必要であるということです。
建てて良い規模については事前に説明があるので、しっかりと確認しておきましょう。

 

□まとめ

本記事では、土地を探す際の流れや購入時に気をつけた方が良い点について説明しました。
これらの知識を頭に入れることで、土地購入の不安を解消できるでしょう。

家づくりをお考えの方がいらっしゃれば、当社までお問い合わせください。
みなさまの暮らしをより良いものにするお手伝いをさせていただきます。

一覧に戻る

トップに戻る