Blog

ブログ2021.02.22

マイホームをお考えの方へ間取りの決め方をご紹介します!

「マイホームを購入したいが、間取りの決め方が分からない」
「暮らしやすいマイホームにするにはどのような間取りを取り入れたら良いのか」

このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
今回は、間取りを決める際のポイントをご紹介します。
また、暮らしやすさをアップさせるアイデアもご紹介します。

 

□間取りを決める際の2つのポイントとは

*間取りに優先順位をつけ、動線を意識した配置にすること

マイホームを建てる際は、できるだけ家族の意見を反映させたいですよね。
しかし、家族全員の希望を叶えようとすると使い勝手の悪い家が完成してしまうかもしれません。
そのため、何を重視するのか話し合い、取り入れる間取りに順番をつけるようにしましょう。

また、生活動線や家事動線に配慮した間取りにすることで作業効率が上がります。
これら以外にも、衛生動線や通勤動線、来客動線といったものがあるため、それらにも注意すると良いでしょう。

 

*土地周辺の情報を集めること

例えば、その土地が大通りに面しているのかどうかです。
仮に、大通りに面しているのであれば、外からの視線が入りにくい間取りを設計する必要があります。
また、土地の方角が分かれば、日当たりの良い方向にバルコニーを設置できるでしょう。
このように土地周辺の情報を集めることで、どのような間取りにすれば良いかが決めやすくなります。

 

□間取りのアイデアについてご紹介!

ここからは、間取りのアイデアについて3つご紹介します。

1つ目は、デッドスペースを有効活用することです。
このスペースをできるだけ活用することで、暮らしやすさもアップするでしょう。

2つ目は、階段下のスペースを活用することです。
このスペースがあると、掃除用具をしまうための収納スペースに利用できたり、パントリーとして使ったりできるでしょう。
また、簡易的な書斎としても利用できます。

3つ目は、サイズの大きな窓を取り付けることです。
これを行うと、空間が広くなったように感じられます。
しかし、外からの視線が入りやすくなってしまうため、プライバシーを守るための対策をする必要があります。

 

□まとめ

今回は、間取りを決める際のポイントと暮らしやすさをアップさせるアイデアをご紹介しました。
さまざまな工夫をすることで余ったスペースを有効活用できます。
これらの知識を頭に入れて、住み心地の良いマイホームを完成させましょう。
マイホームの購入を検討している方は、お気軽にご相談ください。

一覧に戻る

トップに戻る