トモノの家づくり

ホーム  >  トモノの家づくり

トモノの家づくり

「地域」を知り尽くした家づくり

トモノの前身は昭和23年、祖父が旧佐久町に創業した鍛冶屋が始まりです。地域の皆様に支えられ、建築鉄工加工業で倉庫や工場などの工事を請け負ってきました。

やがて、長年のお付き合いのお客様から、住まいの悩みやリフォームのご相談を受ける機会が多くなり、平成20年に建設設計事務所を設立。最初はリフォームが中心でしたが、お客様の望むものを自分たちでご提供したいという考えから、オールフリーの完全注文住宅を事業の中心に据えるようになりました。

佐久を中心とした東信地域にお住まいのお客様、これからこの地域に暮らそうとお考えのお客様に対して、気候条件からご近所付き合いの悩みまで、地域の特性を知り尽くしている私たちだからこそ、ご期待に応えられることが多いと感じています。

代表取締役 伴野健治
中学・高校とスピードスケート部に所属していました。中学の時には全国中学校大会にてメダルを獲得、高校では国体・インターハイ出場など経験しましたが、家業であった建築に携わりたいと建築の道へ進むことに決めました。スケートをやっていた頃の辛い思い出も今では良い思い出です。

ゼロエネルギー住宅という選択

トモノの家づくりの基本は、「ゼロエネルギー住宅」という考え方です。これは、一年間に使うエネルギーに対して、住宅の高断熱化、省エネ設備の利用、太陽光発電など創エネ設備の組み合わせにより、エネルギー収支をゼロにしようという考え方です。

日本では、住宅建築における省エネ基準は改正されつづけており、2020年、新築住宅の省エネ性能が任意ではなく「義務化」されます。トモノのゼロエネルギー住宅では、高い断熱・気密性能を保証する工法をとりいれ、太陽光発電を併用することで、2020年からの基準を満たすものになっています。新しい国の基準値に対応する準備ができていることも、私たちの強みなのです。

この結果、国土交通省から「地域型グリーン化事業」や「住宅のゼロエネルギ—化推進事業」、「低炭素建築物認定制度」の認定を受けることができました。また、長期優良住宅への対応はもちろん、リノベーションでは「長期優良化リフォーム補助金」や、各市町村の補助金申請などの実績もございますので、お気軽にご相談ください。

トモノのゼロエネルギーハウス

管理建築士 伴野さゆり
家事、育児、仕事のやりくりに「大変だな〜」と思うことはありますが、子供の成長や仕事のやりがいに幸せを感じ、日々色んな人にお世話になり、感謝して楽しく生活しています。お客様にも悩みや大変なことは色々あると思いますが、私がお手伝いできる家づくりを通してその悩みや不満が少しでも解消され、笑顔や幸せに変わってくれたらいいなぁと考えています。

自然をかしこく生かす、高断熱・高気密の家

ゼロエネルギー住宅の実現のために、私たちが採用しているのが、「スーパーウォール工法」による断熱・気密性能です。日本の住宅の省エネ化に伴い、高断熱・高気密の家は当たり前となりつつありますが、スーパーウォール工法は、一軒一軒の断熱・気密性能を厳密に測定することを基本としており、高水準の性能を追求した住宅工法として評価されています。

また、省エネ住宅においては近年、「パッシブデザイン」という考えが広がりつつあります。これは、通風、採光、日射遮蔽など、建物全体の「基本性能」を高めて、自然環境を効率よく取り入れられる家づくりのこと。省エネ・創エネ設備だけに頼るのではなく、周囲の環境を考えながら、自然を賢く生かすための工夫も、随所にとりいれています。

大切にしているのは、お客さまが日々の暮らしの中で「いつも」建てて良かったと思えるか?ということ。これらの工法をとりいれることで、建てた時ばかりだけではなくて、住むたびに「トモノにお願いしてよかった」と、ずっと実感してもらえるような家づくりを目指しています。

いつも心地よさを感じられる住まい

リフォームのご依頼も、新築のご依頼も、私たちと同じような30代のファミリー層がお客様の中心です。今の20代、30代のお客様は、家のトレンドにとても敏感ですね。リフォームを中心に、若い世代のお客様と接するなかで、私たちが新築住宅のデザインのキーワードとして考えたのが「いつも心地よさを感じられる住まい」方でした。

基本の工法は高性能なものにこだわり、暮らしやすいよう動線に配慮しながら、小さなお子様がいるご家庭でも、すっきりと暮らせて、いつも心地よさを感じられる住まいをご提案したいと思っています。

窓やドア、壁紙やブラインドなど、内装のひとつひとつにもお客様のご希望を確認しながら、最適なものを取り入れています。大手の住宅メーカーに勤めていた経験を生かし、インテリアは他の工務店にない幅広さでご提案できるのも強みです。

自社の技術でメンテナンスまで安心

私たちの強みは、これらの工法を生かす施工の技術や、厳密な測定方法にあるといえます。質の高い工法を採用していても、それを正確に、効率よく生かせるかどうかで、断熱・気密の「効能」も変わってきます。

トモノは採用している工法を高い技術で生かせるように社内スタッフをそろえ、協力業者さんとも定期的に勉強会を行うことで、常に基準値以上の効果がはかれる体制を整えています。また、必ず気密測定を実施し、性能報告書を発行してお客様にご報告しています。また、住まいの悩みにいつでもお応えできる工務店として、メンテナンスも大切にしています。

新築のお施主さんとは、同じ地域にずっと暮らしていくわけですから、一生のお付き合いができるのが私たちにとっての喜びです。また、リフォームまでいかないような、ちょっとした家の悩みにもご対応できるよう、「小回りの効く」地域の小さな工務店としての長所を、これからも生かしていきたいと思っています。

スタッフ紹介

株式会社トモノ

長野県南佐久郡佐久穂町海瀬355