トモノの家づくり

ホーム  >  トモノの家づくり  >  トモノの断熱・気密性能

トモノの断熱・気密性能

高断熱・高気密の「高性能パネル」を採用

トモノが採用しているスーパーウォール工法(以下、SW工法)は、独自の高性能SWパネルを使った高断熱・高気密・高耐震構造。高効率の冷暖房や計画換気システムを組み込むことで、リビングやキッチン、トイレなど、場所の違いによる不快な温度差や空気のよどみを解消し、住まいの基本性能を大きく向上させます。SW工法住宅は、快適・安心・安全・エコ・経済性のすべてにおいてハイグレードを実現。近い将来に義務化されることが予定されている「2020年の省エネルギー基準」にも適合した、住宅の新しいスタンダードです。

建築基準法における木造で最高の『壁倍率5倍』の
スーパーウォール・パネル

スーパーウォール・パネル

高い断熱性能で実績のある「硬質ウレタンフォーム」は、省エネ仕様の冷蔵庫やスペースシャトルでも使用されている断熱材。住宅で一般的に使用されている断熱材の「グラスウール」の約2倍の断熱性能です。この硬質ウレタンフォームを特許の気密パッキンと組み合わせてパネル化したものがスーパーウォール・パネルです。

高断熱・高気密構造

高性能の断熱材だけでなく、高性能断熱サッシと高断熱ガラス、熱交換計画換気を併用することにより、家の中の熱を逃さず、エネルギーの無駄を減らします。基礎部分の熱移動には、基礎の内側または床での断熱施工でしっかり対応。1棟ごとに「気密測定」を行い、断熱性能の高さを測定します。
家全体の温度差を少なくすることで、家族全員が快適に過ごせるだけでなく、脱衣所や浴室、トイレなどの温度差が原因で起こる「ヒートショック」のリスクを軽減することができます。

SW工法住宅

「熱を外に逃さない工夫」で、室内の上下の温度差が解消。家中どこにいても快適な温度が保たれます

一般住宅

窓や換気、壁・屋根・床の隙間から冷気が入り込むことにより、暖房した熱と冷気で上下の温度差が発生

断熱・気密性能を高めることで、上下温度差のない快適な室内空間を実現

24時間計画換気システム

業界トップクラスの熱交換率90%のシステム「エコエア90」を採用。効率的な換気により、冷たい外気が直接入ってくることがなく、家の中のどの空間にいても一定の心地よい温度が保たれます。冷暖房費をしっかり抑え、24時間計画換気でいつもキレイな空気を保ち、ご家族の健康を守ります。

「エコエア90」を採用することにより、外気温0℃、室温20℃なら熱交換により18℃で給気

株式会社トモノ

長野県南佐久郡佐久穂町海瀬355